部屋の内装を変えるのって、個人のセンスが問われるので何をしたらいいかわからない方もいるかもしれません。そんな時は、ラミネーターに頼ってみましょう。会社で使われるイメージが強いですが、これによって新聞の切り抜きや雑誌のお気に入りのページを壁に貼ることができます。これで見栄えが変わるでしょう。

ラミネーターは熱によって、透明なファイルに紙を挟んだままクリアに保存できる優れもの。サイズもいろいろあるので、複数作れば工作感覚で自分のオリジナルの壁ができます。

私は洋画が好きなので、昔発行されていた映画雑誌の切り抜きを作ってみたことがあります。穴あけパンチで穴をあけて、壁に画びょうで止められます。もちろん、見た目が気になるなら両面テープで表からはどのようにくっつけてあるかわからないようにすることも可能です。

いいなと思うポスターがないという時には、自分で作ってしまえという発想で部屋を自分色で染めてしまいましょう。

PR|壁紙を替えて引越し気分|