狭いお部屋に住んでいるので、どうにか広く感じるように、
モノの色を気にしています。

友人に教えてもらったのは、濃い色の家具は、空間を引き締めるけど、
存在感があるから、部屋が狭く見えることがあると言うことでした。
なので、うちにはあまり濃い色の家具を置いていません。
そしてカーテンの色もこげ茶とか素敵かなと思っていましたが
狭い家なので止めて、薄いグリーンにしました。
それが結構よく、優しい緑にして癒されています。

またパソコンを置く机も、濃い茶色にしようと思っていましたが、
薄いベージュ色の机にしました。なんだか広く感じます。
今はテレビをおく台はメタル色の台なのですが、
ナチュラルな雰囲気に合わないので、これから買うとしたら、
木目のテレビ台にしたいと思っています。

やはり自然素材のものを身の回りに置いておきたいし、
そういう空間に住みたいと思います。

洋服でも基本はナチュラルな色合いで、
白やベージュなどが多いのですが、
ポイントで赤や紺のスカーフや小物をいれると素敵に見えたりします。

部屋も全体は白やベージュなど淡い色の家具にしていますが、
ランチョンマットや鍋敷きなど、ちょっとしたところに
赤やさし色を入れると、それだけで気分が上がります。
そんな感じで楽しんでいます。