数年前に新築のマイホームを建てて、概ね気に入っています。前に住んでいた家も一軒家だったのですが、部屋はこちらに比べ狭いし、古くなってきて傷んでいました。だから、今の広々とした家はとても住み心地がいいです。しかし、「ちょっと失敗したかな~」という点もあります。それはクロスです。全部の部屋が同じクロスというわけではありません。リビングとダイニングが一緒のクロス、和室、二階の部屋、後は廊下などもまた違うクロスです。そして、私の部屋のクロスは真っ白いクロスになっています。ちょっと凸凹した感じの素材のクロスでこれも気に入ってはいるのですが、少し汚れが目立つような気がしています。さらに物をぶつけてしまった時の傷も他の部屋に比べると目立つ感じがあります。他の部屋のクロスも白に近いクロスではあるのですが、ほんのちょっと茶色が混じった感じのクロスなので、汚れや傷がさほど目立ちません。真っ白い部屋というのは私の憧れでもあったのですが、実際に住んでみると、ちょっと違うのかなと思うようになりました。とはいえ、まだ新築なのでそこまでひどくは汚れていません。でも、年数が経ち、クロスの張替えをしなければいけなくなった時は、真っ白いクロスはちょっと考えようかなと思ってます。