今まで化粧をテーブルで行っていましたが、毎回鏡やメイク道具を出し入れすることが面倒で、ドレッサーが欲しいと思いました。ただ、ドレッサーは値段が高いし、そんなにメイク道具も多くないので、自分で格安で作ろうと思ったことがきっかけでした。ネットで検索すると、ドレッサーをDIY、セルフリフォームしている人が多くいたため、私でもできそうと思い挑戦しました。ダイソーで、すのこ×2つ、木の板×2枚、ボンド、網戸などの隙間を埋めるシールを購入。すのこの足が3本あったため、上の2本に木の板をそれぞれ接着しました。それだけでほぼ完成です。我が家がフローリングで下に傷がいかないように念のため隙間を埋めるシールをすのこの下の部分に貼り付けしました。後は自分が使いやすい場所にメイク道具を配置するだけです。鏡は以前から利用しているものを一番上の棚に置き、マスカラなど細々した道具は100円ショップで買ってきた小物入れなどに入れて保管をしました。作成時は購入していませんでしたが、床が冷たかったのでダイソーで小さいカーペットを購入して敷いていました。100円ショップのすのこは金額相応で薄く頼りなかったです。もし、本格的に使い続けるのであればすのこはホームセンターなどで購入したほうがいいかもしれません。

DIY