古い家をリホームすることになり、カーテンも新しくすることにしました。そこでカーテンにまたするのか、それかロールカーテンにするのか選べることになりました。

 

家は窓が大きく、幅が広いのでカーテンの幅がおおきくなるようで、カーテンだとまとめた時に結構な束になるようです。なのでロールカーテンも提案されました。

 

今のロールカーテンは白ばかりではなく、すだれのような気のモノもあったり、和風の家に合うようなものがたくさん出ていました。

 

どちらにしようか悩んでいたのですが、結局私たちはカーテンを選ぶことにしました。それは、断熱に関しては、やはりレースカーテンと、遮光カーテンの2枚を重ねるカーテンのほうが、断熱効果があるとのことでした。

 

うちは古い家なので、どうしてもリフォームをしたとしても、新築の気密性の高い家よりは冬は寒くなるに決まっているので、カーテンで窓から来る寒気を少しでも防ぎたいと考えました。

 
また他のカーテンのお店も見たのですが、特殊なカーテン幅なので、住宅会社の提案するカーテンの値段ちおさほど変わらないので、住宅会社のカーテンにしました。

 

好きな色も選べましたし、満足しています。そして今のカーテンは昔ほどの厚さがないそうです。厚みが薄いのが主流みたいです。

PR|スマシアでDIY壁紙を選ぶ|